ebay海外販売に関するブログ

ebayの出品ツールとは

eBayの出品を手助けする出品ツールというのはサードパーティとよばれますが、

僕の知る限り5種類以上あります。

1つ目、ターボリスター
http://pages.ebay.com/sellerinformation/sellingresources/turbolister.html
僕が海外販売をはじめたてのころはこのツールにお世話になりました。
ちょうどTurbo Listerが2としてベータ版になったころでしたね。

2つ目、マーチャントラン
http://www.merchantrun.jp/
マーチャントランはクレジットを先に購入してGlobalLink内にプールします。

セラーがeBayに出品し落札されたら手数料としてその落札金額の1%
(落札金額が$10.00以内の場合は一律$0.10)、
最低$0.10から最高でも$5.00のクレジットが自動的に引き落とされるようになっています。
落札されなかった出品に対しての手数料は一切かからないのが魅力的です。

3つ目、オークティバ
https://www.auctiva.com/
eBayセラーの約20%が利用する人気ツールでした、有料化前までは。。。
Auctivaはアフィリエイト収入が激減した後に踏み切った有料化で利用者は減少しましたが、どうやら落ち着いたようです。

4つ目、Nijuyon
http://kh27.com/c/k9eg
純国産の一括出品ツール。僕が使っているツールです。
募集は不定期ですが募集再開したらブログに投稿しますね。

5つ目、File Exchange
http://pages.ebay.com/sellerinformation/sellingresources/fileexchange.html
File Exchange(ファイル・エクスチェンジ)は、大規模の出品者が1つのファイルを管理し、
eBayサイトで更新することで複数の商品を出品することができるようにする出品ツールです。
出品者はパソコンにある情報を簡単にeBayに転送することができます。
出品者がExcelのスプレッドシートやMS Accessなどの在庫ソフトウェアのファイルから商品を出品することができます。


これらのツールには一長一短があります。

いろいろ試してご自分に合ったツールを使っていくといいのかもしれませんね。




働かずに月収100万円セミナー ~君嶋哲弘~

世界物販カンファンレンス2013で輝く人気投票第1位になった
君嶋さんがセミナーをします。2年ぶりだそうです。

自分自身でやらなくてすむ作業をとことん外注化している
ところ、
尊敬すること多数です!

君嶋さんは多分懇親会でたくさん喋ってくれるので
会いたい人は懇親会まで行くべきだとおもいます

お酒も飲まないのにたくさん喋ってくれるはずです

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

妻子持ちの普通のサラリーマンです。 2012年5月からebay海外輸出販売をはじめ、 このブログでは海外販売の成功談や失敗談をありのままに書いています。 個人輸出に興味がある方、海外販売を始めたばかりの方、そういった方の参考になれば幸いです。 2012年11月にイーベイが認めた販売者のみに与えられる称号TRS(Top Rated Seller)とPower Sellerを獲得し、海外販売をEnjoyしています。
自己紹介

アーカイブ

カレンダー

2019年8月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

楽天人気商品

このテーマをつかっています

WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」

新着ツール


サヤ取りせどらー3種の神器 ヤフオク版
Amazonで高値で販売できる商品をヤフオクから安く仕入れることが出来るツールです


フォローお待ちしております

エラー: Could not authenticate you.

Amazon人気商品

リサーチランキング