ebay海外販売に関するブログ

為替差損益の計上

イーベイで海外販売をしているほとんどの方が利用しているペイパルの決済サービス、お客様からの支払いはドルで受け取ります。

メルマガ読者様から為替に関する問い合わせが増えていますのでシェアしますね。

「代金の支払いはドルで受け取りますが、帳簿上の為替はどうやってつけたらよいのでしょうか。」

僕のやり方は、月末の為替レートを使用して、毎月為替差損もしくは為替差益を計上しています。


そうすることで、ペイパルのドル残高に対して、為替の実態に連動した直近の日本円時価が把握できます。

実際には現預金は変動せず、売掛金が増減しますので仕分けはこのようになります。

売掛金 xxx / 為替差益 xxx


差損が発生した場合は売掛金が貸方にきます。

為替差損 xxx / 売掛金 xxx


ペイパルから日本口座へ支払いを受けた時の仕分け(売掛金を減らします)

普通預金 xxxx / 売掛金 xxxx


余談ですが、
外貨建て取引については決算期末(=決算日)のレートに評価替えすることが求めれれています。
あくまでも決算日時点で残高のあるものが対象ですので、それ以前に入金等があって残高のないものは対象外です(念のため)。

実務的には決算日のTTM(TTSとTTBの平均値)レートを採用して評価替えします。

尚、使用する勘定は為替差損益の科目を用いずに雑収入・雑損失で処理されている方が多いと思います。

為替差損益を採用した方が一見して判るので便利です。

雑収入・雑損失は便利な勘定ですから為替差損益とは区別したいですね。




【無料!】エグゼクティブクラブSTEP1マニュアル
http://kh27.com/fwce
【無料!】アマゾン海外販売戦略大全集
http://kh27.com/olap
メルマガ配信サービス エキスパート@メール クラウド
http://kh27.com/medq
最上級メルマガ配信サービス エキスパート@メール プロ
http://kh27.com/w1kb

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

妻子持ちの普通のサラリーマンです。 2012年5月からebay海外輸出販売をはじめ、 このブログでは海外販売の成功談や失敗談をありのままに書いています。 個人輸出に興味がある方、海外販売を始めたばかりの方、そういった方の参考になれば幸いです。 2012年11月にイーベイが認めた販売者のみに与えられる称号TRS(Top Rated Seller)とPower Sellerを獲得し、海外販売をEnjoyしています。
自己紹介

アーカイブ

カレンダー

2019年7月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

楽天人気商品

このテーマをつかっています

WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」

新着ツール


サヤ取りせどらー3種の神器 ヤフオク版
Amazonで高値で販売できる商品をヤフオクから安く仕入れることが出来るツールです


フォローお待ちしております

エラー: Could not authenticate you.

Amazon人気商品

リサーチランキング