ebay海外販売に関するブログ

今日は失敗の話

エコノミーシッピングで送料を頂いたアメリカ向けに
発送した500ドルの商品、

初めての高額商品でしたからEMSで発送しました。

追跡番号をイーベイに入力して、
気持ちを込めて発送。

発送から一週間ほど経ったころ、
お客さんからまだ商品が届かない旨の連絡が。

Economy international shippingの配送は時間がかかることを説明したうえで、今回の取引が僕にとって初めての高額商品でしたから、
商品はEMSで発送したことも加えて。

EMSはeパケットやSAL書留便より追跡がしっかりしていますからね。

そして、すぐに配送状況を報告。

通関を越えて、おっ   さすがEMS仕事が早い、

そして商品は保留に…えっ?

どうやら商品はお客さんが不在で配達員さんが持ち帰っていたようです。

それで、バイヤーさんに不在票がなくなっても身分証明と追跡番号を最寄りの配達局で提示すれば商品を受け取れることを

確認済みですよーってな普通のやり取りを交わしました。

そうしたら、いままでとはまるで別人のようなきっつーいメッセージが。

商品の到着が遅いから返品したいって。

えーー

いくらなんでも早すぎだろぉ

商品はすぐそこにあるのに、受けとるだけなのに…

こっちにはどうすることもできないよー
と、内心思いつつ

送料はエコノミーで頂いていたのを持ち出しでEMSにしたのになんで…

と、普通なら思いますよね

そして突然ネガティブ評価をつけられ…

呆然

実はその当時、中国との領土問題が大きな問題として取り上げられていた時でした。

あの日系ショッピングセンターが襲われたあの時期です。

当時僕が出品していた最高額商品が落札されたのは、実は最初から仕組まれていた
嫌がらせでした。

悪い評価を付けるためだけの。

中華系の名前と住所で嫌な感じはしていましたが、
発送しないわけにもいかず…

イーベイのオペレーターへ相談するも、
取り引きを重ねるとそんなこともあるさ、と、開き直られ

同情までされ。

正直相当へこみましたよ、

なにがって?

バイヤーがうそ八百オペレーターに言うもんだから、

取引の数で勝っていたトップセラーのバイヤーさんをオペレーターが信じこんじゃって。

悪い評価を付けられる以上に、後味の悪さといったらないです。

我が子のように育ててきたアカウントです

いまになって考えてみると、
理不尽な評価は僕にとって一番の経験になっています。

続けていればいろんなことがあるさ、と

追伸
ネガティブ評価を消されない方法のレポートは書きません(笑)


私のメルマガは登録済みですか?

メールアドレス(必須)
名前(必須)
好きなジャンル

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

自己紹介

妻子持ちの普通のサラリーマンです。 2012年5月からebay海外輸出販売をはじめ、 このブログでは海外販売の成功談や失敗談をありのままに書いています。 個人輸出に興味がある方、海外販売を始めたばかりの方、そういった方の参考になれば幸いです。 2012年11月にイーベイが認めた販売者のみに与えられる称号TRS(Top Rated Seller)とPower Sellerを獲得し、海外販売をEnjoyしています。
自己紹介

アーカイブ

カレンダー

2019年8月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

楽天人気商品

このテーマをつかっています

WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」

新着ツール


サヤ取りせどらー3種の神器 ヤフオク版
Amazonで高値で販売できる商品をヤフオクから安く仕入れることが出来るツールです


フォローお待ちしております

エラー: Could not authenticate you.

Amazon人気商品

リサーチランキング